Explore East Hokkaido

鶴居村/キラコタン岬

釧路湿原の最深部・秘境「キラコタン岬」

釧路湿原の最深部にあるのが「キラコタン岬」。長い間、人を簡単に寄せ付けないゆえの湿原の聖域と謳われるこの場所には、なんと1万5000年ほど前からの人の活動の痕跡が残るとされるとされ、一度は絶滅したと考えられていたタンチョウが再発見されたといわれている。チルワツナイ川の蛇行は水の大地釧路湿原の核心。その絶景と圧倒的な川の蛇行の美しさに言葉を失う。この地には馬か徒歩でしか行くことができないが、釧路湿原国立公園の天然記念物区域に指定されているため、立ち入りには許可が必要。特に冬季間は道路も積雪により封鎖されるため立ち入りは困難。

ひとことメモ

6千年ほど前、釧路湿原は海。その時代に想いを馳せてこの景色を目に焼き付けて。

エゾシカやタンチョウツル、オジロワシなどここは野生動物たちが生活する場所であり、そこに我々が少しの時間お邪魔させていただいているだけ。天然記念物区域に指定されている手つかずの自然が残る場所であり、湿原の始まりの場所でもある湧水池では、まるでウユニ塩湖のような鏡面が現れる。神秘に包まれたパワースポット。

ウィルダネスロッジ・ヒッコリーウィンドオーナー 安藤 誠さん(北海道認定アウトドアガイドプロ資格取得マスターガイド)

Photo写真

Videoビデオ

Address住所

〒085-1147
北海道阿寒郡 キラコタン岬

Map地図

ページの上部へ