Explore East Hokkaido

市民の常識、釧路の蕎麦は緑色

明治7年創業 竹老園東家総本店

北海道で最も古い蕎麦屋のひとつとされる老舗蕎麦屋「竹老園東家総本店」。明治創業から140年余り、そばひと筋。歴史を積み重ねるごとに磨かれてきた技で、今なお本物の味を追い求め続けている。釧路のそばの特徴は緑色。そばが緑色なのは新そばで作られているから。緑色のそばが出来上がった理由は諸説あるが、お客様に常に新そばを食べている気分を味わっていただけるよう、出されるようになったといわれている。創業当時からの主の想いは今も受け継がれている。

ひとことメモ

創業から受け継がれる伝統の味、創業時の面影残るお屋敷で

竹老園特選品コースについて:

卵黄をつなぎに使った「蘭切りそば」は昭和天皇・皇后両陛下が釧路を訪れた際にも召し上がられた逸品としても知られる。そばをご飯に見立て、酢でそばをしめた「そば寿司」。「かしわそば」からそばを抜いた「かしわ抜き」、「茶そば」と、人気の味すべてを揃えたコース料理。

Photo写真

Address住所

〒085-0824
北海道釧路市柏木町3-19
Tel. 0154-41-6291
http://chikurouen.com/

Map地図

ページの上部へ